子どもの笑顔はぐくみ
プロジェクトとは

プロジェクト概要

滋賀県内90ヶ所以上にひろがる「遊べる・学べる 淡海子ども食堂」の継続的な運営のバックアップなど、子どもを真ん中に置いた地域づくりをさらにすすめるための応援団をつくるプロジェクトです。
さまざまな背景を抱えた子どもたちが、ほんとうにうれしい気持ちになれる居場所がひろがり、子どもたちの笑顔をはぐくむコミュニティをつくりましょう!
最新の情報はFacebookにて発信しています。こちらもぜひご覧ください。
Facebookページ「子どもの笑顔はぐくみプロジェクト~滋賀の子どもをみんなで抱きしめましょう~

取組紹介

子どもを真ん中においた地域づくり

「遊べる・学べる淡海子ども食堂」

“ごはん”を通じ、地域ぐるみで子どもを見守り育てていく、垣根のない居場所です。

社会福祉施設を活用した
子どもの夜の居場所

24時間人がいて、あたたかいご飯があってお風呂がある社会福祉施設を拠点に、子どもたちが安心して、信頼できる大人とのびのび過ごせる夜の居場所です。

「自立」の土台づくり

児童養護施設等で暮らす子どもたちの自立を企業や事業所と一緒に応援していく取組として「ハローわくわく仕事体験」に取り組んでいます。

“ほっと”できる、
“ホット”あたたかい場所

「ほっとスポット」は県内の児童養護施設、児童心理治療施設、里親、ファミリーホームから社会に出た若者であれば誰でも利用できます。

お知らせ

インフォメーション

© 2017 子どもの笑顔はぐくみプロジェクト
《滋賀県社会福祉協議会》

ページへ